TOP

風俗の門を叩いて風俗デビューした体験談。

風俗が特別なことを実感しました

風俗という存在そのものが自分にとっては特別なものなんだなってことを実感しつつあります。なぜなら、唯一無二というか他では風俗で得られる満足感を得ることが出来ないってことが自分でも分かってきたからです。女の子と遊んだり、あるいはインターネット上でコミュニケーションを楽しむサービスはたくさんありますけど、じゃあ実際に女の子と…となると、他のどのサービスでも難しいんです。出会い系サイトにしたって最近ではマッチングアプリと名前を変えているとはいっても結局は自分次第じゃないですか(苦笑)大量にポイントを購入して頑張ろうって思っても、自分の話術がダメならなかなか女の子との出会いそのものにまで至らないんです。結局はすべて自分次第って話になりますけど風俗に関してだけはそうじゃないんですよね。これだけ手軽に女の子とのコミュニケーション以上のコミュニケーションを楽しめる…それだけで自分の気持ちが盛り上がっていくのも当然の話です。

風俗にある自由。それが好きなんですよ

会社では何かとルールだコンプライアンスだと面倒なことばかりじゃないですか。コンプライアンス、ファクト、ガバナンス…。よく分からない横文字の羅列に、自分でも頭が混乱してくるくらいですけど、そんな気持ちが強いからこそ、風俗のように何も考えないで良い自由な空間が好きなんですよね。それこそ何かをしなければならないって言うこともないんです。極論ですけど、抜いてもらうことなく普通に女の子と話しをしているだけでも良い訳です。こんな自由が許されている空間はさすがに他にないんじゃないのかなって思いますし、それも含めてやっぱり風俗って自分の中でいろんな自由があって本当にありがたい場所だなってことは常々思いますよね。その気持ちがより一層、自分にいろんな価値観を与えてくれると言うか、楽しみたいって気持ちに加速がかかっているような気がするんですよ。仕事がつまらないだけに、尚更風俗って最高だよなって気持ちになるんですよね。

存在感が大きい風俗嬢だなって思いました

存在感…でしょうか。彼女は自信に溢れている表情をしている風俗嬢だなってことはホームページでも分かりました。普通にしているだけなのかもしれないんですけど、彼女のオーラと言うか、自信を感じました。きっとホームページで彼女を選んだ男の多くが彼女が美人だからとかじゃなく、その雰囲気に興味を持ったからこそなんじゃないのかなと思うんですけど、それで自分も彼女を指名して遊んでみたんです。すると圧倒されました。彼女のあの美貌はなかなか見かけるレベルではありません。そして彼女自身もそれをよく分かっているからこそ、あれだけ自信満々な表情をすることが出来るんじゃないのかなって思いましたね。それだけに、彼女の存在にはこれからももっともっとという期待感があります。一度のプレイであれだけ楽しい時間を味わうことが出来たんです。リピートすればもっともっと楽しい時間を満喫できるのは間違いないんじゃないのかなっていう確信もありますね。